卵を食べても血糖値が上がりにくい

人間が太るのは血糖値が上がるからと言われています。糖質を摂取すると血糖値が上がり、インスリンという物質が分泌されます。

インスリンは上がった血糖値をもとの数値に戻す役割がありますが、脂肪を溜めてしまうという性質があります。卵はコメやパンなどの炭水化物に比べて血糖値が上がりにくい食品だと言われています。GI値という血糖値の上がりやすさを示す値がありますが、コメの81に比べ、卵はコメの半分以下の30です。