マイナチュレカラートリートメントを使ってみて気づいた点

白髪染めとして最近マイナチュレカラートリートメントを使用する様になりました。

使ってみて気がついたいい点は、2つあります。

■その1

まず一つは、白髪が綺麗に染まるということです。

髪が傷んでいる状態の時は今までの物だと上手く染まらないこともありましたが、マイナチュレカラートリートメントは傷んだ髪に使っても綺麗に染まっています。

■その2

次にいい点として魅力を感じる部分は、マイナチュレカラートリートメントは白髪を染めるだけではなくスカルプケアやヘアケア、エイジングケアも一本でこれだけの美容のお手入れもできてしまう点です。

マイナチュレカラートリートメントは添加物を使用していないというメリットもあります。

添加物の使用もないので、長期的に使用することで今まで使用していたものよりも安心して使用できるので、定期的に使う様に買いだめしています。

■使い方のヒント

使用方法としては、シャンプーをして髪の汚れを落としてから髪をきちんと乾かして適量のトリートメント成分を塗っていきます。

この時髪が濡れたままだとトリートメント効果を十分に発揮出来なくなってしまうので、塗布前にはしっかり乾かしてください。

全体的に塗り終わったら、クシを使って細かい部分まで塗り残しがない様に均等に伸ばしていきましょう。

クシは一般的なものでも問題ありません。

クシを使うことで手では塗りきれない髪の根元や生え際なども綺麗に塗ることができます。

塗り終わったら10分から20分放置します。

放置時間が短いと綺麗に染まりにくくなるので、しっかりと時間をおいたほうがいいです。

私がオススメな放置方法は、全体的に塗り終わったらゆっくり湯船に浸かって放置時間を費やすしています。

10分から20分放置し終わったら、髪全体を洗い流します。

マイナチュレカラートリートメントの洗い残しがあると地肌に良くないので、洗い流した水がしっかりと透明になるまで綺麗にすすぎましょう。

最後に、タオルで水分をしっかり拭き取ることで完了です。

その際強くゴシゴシと拭き取るのでなく優しくしたほうがいいです。